スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
AOYAMA
Music The Still Steel Down/安藤裕子


今日は、民家とハイファッションと岡本太郎の南青山へ。
秋の匂いとラジオから流れる安藤裕子の曲と、南青山の空気がピッタリですごく心地良い。


で、ORIGINAL FAKEでこれをbuy。


R0011686_450.jpg

スポンサーサイト
10/28 04:34 | 未分類 | TB:0
Priority
Music Music/CORNELIUS


このblogも何人かの女子が見てくれてるらしく、たまたま感想を直に聴く事もあったりして。
で、女子全般の意見として「わけわからん」らしい。
まぁそうだろう。というより、それでいいと思っているけど。
blogというと万人に向けてのイメージがあるけれども、オレの場合まず自分に向かって書いてたりするので、よりミクロになるわけで。

まぁ昔から女子ウケってものが苦手。
そもそも女子にウケルものを排除してこそみたいなとこもありますので。


それでも女子は大好きですが、何か?


Untitled-1.jpg

10/24 19:07 | 未分類 | TB:0
Recommendation Vol 4

最近のお気に入り。
一度聴いたら頭から離れない、口笛のメロディーがカワイイ。
PVのアニメがはだしのゲンの絵に似てて、気持ち悪いやら懐かしいやら。
ヴォーカルの男の声もギリギリ気持ち悪い。
Writer's Block Writer's Block
Peter Bjorn & John (2006/08/14)
Wichita
この商品の詳細を見る


あ、後これもヘビロテ。
車で聴いてると凄く眠くなるけど。
コリーヌ・ベイリー・レイ コリーヌ・ベイリー・レイ
コリーヌ・ベイリー・レイ (2006/07/12)
東芝EMI

この商品の詳細を見る

どっちも夏発売してるけど、オレ的には秋の音です。
10/20 07:47 | 未分類 | TB:0
SHINRO OHTAKE ZEN-KEI
Music すみれSEPTEMBER/S.O.N.Y

大竹伸郎の全景が東京現代美術館であります。
とりあえず行く人募ります。
こういうのは行かないと本当に話にならないので。
以前、同じ美術館で横尾忠則の展示も見に行った(二回)けど、あまりに圧倒されて熱が出たぐらい。
音楽にしろ、スポーツにしろ、魚にしろ、アレにしろ、とにかく生はヤバいです。

この怪しげな楽器も展示してあります。41_7_1999-1.jpg

45_8_1997.jpg



06_2_1964.jpg



05_2_1963.jpg


ヤバいヤバい久々に超楽しみ!これも間違いなく二回以上は行くとオモワレ。
10/18 07:43 | 未分類 | TB:0
GIRL
MUSIC SLIM'SRETURN


このblogも何人かの女子が見てくれてるらしく、たまたま感想を直に聴く事もあったりして。
で、女子共通の意見として「わけわからん」らしい。
まぁそうだろう。というより、それでいいと思っているけど。
blogというと万人に向けてのイメージがあるけれども、オレの場合まず自分に向かって書いてたりするので、よりミクロになるわけで。

まぁ昔から女子ウケってものが苦手で。
そもそも女子にウケルものを排除してこそみたいなとこもありますので。

そういえば、DJもまず女子にはウケたためしがない。
10/16 18:14 | 未分類 | CM:0 | TB:0
NO TITLE
Music Donuts (Intro)/J Dilla

自宅休養中
今年はかなり喘息に悩まされてます凹。

dora.jpg

10/12 21:13 | 未分類 | TB:0
Point of view
Music 空飛ぶサーカス/サニーデイ・サービス


この間の結婚パーティーでは何人かの友人がDEVOTEEを着ていてくれたのですが、やっぱり人が着てるのを見ると、なんというか嬉しいというか、自分が着たいがために作ったものの、着て欲しい人が着てて似合ってると嬉しいです。
タマキのブログでもチョコチョコ着てる人の姿が小さく写っているとやはりニヤリとしてしまいます。
DEVOTEなんて名前を付けて始めたものの、めんどくさい事が嫌いな自分にはフィニッシュまでもっていくのが一苦労で、ときより「自分は何のためにこんな事をしてるんだろうか?」なんて考えるときもありますが、こんなふうにサポートしあえる友人がいるからこそ続けられるのであり楽しめるのであります。


SZK
R0011590_480.jpg

WADA
Ryyy_480.jpg


10/11 01:53 | 未分類 | TB:0
disc jockey
DJ(disk jockey)とは
レコード盤を取り換えながら次々に曲を掛ける様子を、レコード盤(ディスク)を乗りこなす競馬の騎手(ジョッキー)になぞらえた呼び方。
らしい。

先週の土曜は友人のイベントで、久々にDJをしたのだけれど、今までの自分のDJとは明らかに異なったスタンスでやってみた。
まず、四つ打ち(HOUSE)を一切かけなかった。
これは、最近自分があまりクラブに出向かなくなり、ボディーソニックな音をHOUSEに求める事も無いという現状から。
その次に、なるべく一曲フルにかけた。
普段DJをするときに、一曲フルにかけるのは初めの一曲くらいで後はテンポ良くつないでいくのが基本なんだけれども、今回は一曲、一曲最後まで聴いて欲しい選曲だったのでそうした。
他にも、CD二枚だけでやった。など、DJと呼ぶには他のDJに申し訳ないような感じだけども。
結果として、やってみたら意外にハマッた。
一曲、一曲大事に聴いてもらいたいっていう気持ちと、選曲の流れだけで勝負してテンポを犠牲にしたものの、家とクラブとの境界線ギリギリな感じが逆に新鮮でフロアーの盛り上がりもまずまずだった。
反省点も色々あって、CD二枚だけでやったこと。
やっぱフロアーの様子っていうのは、行って見て始めてわかることだし、絶えず変わるものなので机の上で選んだ19曲では足りなかった。
今回こんなことを試そうと思ったのも、ipodの影響がデカイと思う。ジャンルレスに四六時中音楽を聴いてる結果だと。
やっぱりDJってオモシロイ。



20061009111502.jpg

10/09 11:16 | 未分類 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 TTSHADE All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。