スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
Small Circle of Friends
このblogもいよいよ最後です。
よけいな言葉はいらないと思いますので、写真を何枚か。

friend01.jpg


R0011484_300.jpg


R0011500_300.jpg


R0011596_300.jpg


imge7d55932zikczj.jpg


R0011468_300.jpg


R0011245_300.jpg


R0012253_300.jpg


R0011587_300.jpg


R0011566_300.jpg


453710449_9fbd0c1119_o.jpg



R0012088_300.jpg


R0012089_300.jpg


R0010722_300.jpg


R0011054_300.jpg


DSC00420_300.jpg

DSC00827_300.jpg


437251503_163_300.jpg


R0011839_300.jpg


それでは、また。
スポンサーサイト
06/17 04:42 | MEMO | TB:0
DEVOTE
「偏った価値観の共有」をコンセプトに、コットンのボディーにプリントをのせる。
東京発T-shirtレーベルです。
それ以下でも、それ以上でもありません。 


2005年の11月に始まったDEVOTEも、トライ&エラーを繰り返し今回でSEASON03になるわけですが、もちろん本職でもなければ遊びや趣味というほど軽い物でもなく、「でもやるんだよ」という根拠のない理由に突き動かされ創っています。
自分ではDEVOTEをT-shirtレーベルと考えていて、一応その時々の主義主張をコットンのボディーの上で表現しているつもりです。
DEVOTEを訳すと━━ vt. (心身を)捧げる ((to)); となるのですが、何かに心身を捧げてる人に着て欲しいという願いでもあります。スケート、バイク、サーフィン、音楽、何でも良いのですが、やっぱり何かに打ち込む姿はそれだけでカッコイイしスタイルのあるものだと思います。そういう人は何着ててもカッコイイのだけど。
そしてラッキーな事に、自分のまわりにはそう言う人達が多いので。

「裏原宿」というムーブメントによって、あれよあれよと言う間にドメスティックブランドが乱立し、アパレル=お金の図式が形成されてストリートが死にかけてきてる今の現状だと、ブランドやるなんていうのが一番カッコ悪いと自分では思ってて、じゃあ何が出来る?って思ったときに93年から95年くらいの、本当にクールだったときの「裏原宿」の小さなサークルの偏った価値観の共有を自分なりに実践しているわけです。

最後に、寺本とカツオちゃんと内田の三人、そして毎回購入してくれてる人達のおかげでDEVOTEも続けていられるので本当に感謝しています。


次回は最終回「Small Circle of Friends 」です。

つづく
          20070611041214.jpg

06/07 18:42 | DEVOTE | TB:0
発言権
人間の欲の一つに表現欲というものがあるらしく、誰もが表現したいという欲求と、比較的簡単に自己表現出来る場としてのblogやSNSが爆発的に普及してるのかもしれないが、簡単に発言権をもち悪く言うと糞も味噌も一緒な状況で、自分がblogを書く事に少し疑問が生じてきているので、後3回くらいで一時休止しようと思います。
たまに会う人たちには「blog見てますよ」と声をかけられる事もたびたびあるし、その小さなサークルへ向けての発言(自分へも含め)はもともと良いものを人にすすめる事が好きな、元来自分がもっているDJ的サービス精神の表れと情報の共有でもあるのですが…
まぁ簡単に言うと、素人(いろんな意味で)がblogをやっていることが単純に「カッコ悪く」感じてしまう自分がいるということです。

もともとはTeru1と4年前にホムペを初めて、2005年の8月から今のblogの形になりました。
今までお付き合いくださった、みなさまありがとうございました。

次回は「DEVOTEについて」書きたいと思います。

つづく
06/06 03:28 | MEMO | TB:0
中谷美紀


このCMのシリーズで一番すきw
06/04 20:29 | YOUTUBE | TB:0
BRUTUS
BRUTUS (ブルータス) 2007年 6/15号 [雑誌] BRUTUS (ブルータス) 2007年 6/15号 [雑誌]
(2007/06/01)
マガジンハウス

この商品の詳細を見る


やっぱりこの人も、僕ら世代では影響受けてない人はいないと思われ。
06/01 05:51 | BOOK | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 TTSHADE All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。