FC2ブログ
エヴァンデリヲン新劇場版:破
YMOの興奮冷めやらぬままにエヴァンデリヲン新劇場版:破を見に舞浜へ。
八時間も外にいて疲れてるから、集中力大丈夫かなって思ったけど、ジュルスケ的に今日しかないなと。絶対映画館で見たいし。

結果、疲れなんて忘れるくらいドップリ二時間ハマりました。
ネタバレになることと個人的なエヴァ考察みたいなのは鬱陶しいので避けますが、とにかく面白かったです。TVシリーズと違う所も同じ所も、引き算と足し算が凄くいいバランスだと思います。
新キャラも絵だけ見たときはなにも思わなかったのに、動いてるとこ見たら、性格含めバッチリ。
映画館で見れて良かった、鑑賞中、五回くらい本当に涙出そうになったな。もう一度見たいです。
やっぱり面白い映画はつかみの五分が凄い。



宇多丸師匠曰く、決まった時間に映画館で映画を見るという行為を含めエンターテイメント、映画館で見てない映画はLIVE盤のCDを聴いてLIVEに行かないのと同じことだと。


スポンサーサイト



08/10 12:14 | MEMO | TB:0
WORLD HAPPINES
最近はいわゆる夏フェスというものから離れていたのだけれど、なかなか珍しい人選、そしてやっぱりYMOは一度生で見てみたいと思って、バスで25分の夢の島に行ってきた。

個人的に一番見たかったASA-CHANG&巡礼がやっぱり良かった、もっとガッツリ見たい。
後は、Y.SUNAHARA(まりん)の音が凄い良かったのと、いとうせいこう&かせきさいだぁ≡が意外にカッコ良かった。
もちろんYMOは、もうすべてのルーツな気がして、この人たちがいなかったら今の音楽だいぶ変わってたなって思うし、三人が演奏してるの見れるだけで感動モノなのに、ギター小山田圭吾だし凄いハマってるし。
この曲のときは鳥肌がザワってきた。


でも、メンツから考えてこれ夏の暑い日にやらなくてもいいんじゃない?って少し思う。
夏フェスって言葉に流されすぎじゃないかと、せっかく日本には四季があるんだから秋の過ごしやすい陽気のなかやればもっといいのにと思った。


で、終わると同時にダッシュで会場を後にして、カツオちゃにピックしてもらってイクスピアリへ。
エヴァンゲリヲン:破を見るために。
08/10 12:12 | MEMO | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 TTSHADE All Rights Reserved